メッセージ

変わらない哲学と変化するサービス

やさしさと思いやりを大切にする「変わらない哲学」に、その時代にあった「変化するサービス」をプラスしてお客様をお迎えすること。
1988年の創業以来、一貫して守り続ける広小路コンタクト接客ポリシーの根本がここにあります。
『接客』という仕事は単に物を売るという仕事ではありません。お客様一人一人にぴったりなコンタクトレンズをご提案し、見えることの喜びをお客様と共有する。ご来店いただいたお客様の数だけ喜びや感動があり、お客様から教えていただくこともたくさんあります。


人から人へ受け継がれる接客

私たちには接客マニュアルは存在しません。それはお客様のご要望がいつも同じではないからです。お客様とのコミュニケーションの中で、最善のサービスを提供すること、これこそがお客様にご満足いただける接客であり、私たちが常にめざす接客です。
お客様とのコミュニケーションを第一に考える広小路コンタクトのDNAはマニュアルとしてではなく、私たち「人から人へ」受け継がれているのです。


仕事を通して自己成長する

私たち、広小路コンタクトが求める人材観は以下の3つです。

  1. 企業理念に共感し、「接客」を通じ自己の成長に努めることができる人   
  2. 自分自身に正直である人   
  3. 親孝行である人


大企業や上場企業になることが目標ではありません。私たちは接客日本一を目標としています。社員全員が力を合わせて接客向上に努め、お客様から必要とされる、愛される会社になることを目指します。

仕事は与えられるものではなく自分で作るものです。仕事という時間を、「自分自身を成長させるための大切な時間である」ととらえることにより、あなた自身が輝き始めます!